コンサル求人特集

女性が活躍できるコンサルティングファームの魅力

少しずつですが、コンサルで活躍する女性が増えています

まだまだ戦略系コンサルの現場は、男性が多い職場です。ですが、最近ではコンサルタントの現場にも、女性が徐々に進出してきました。女性ならではの細やかな感性とコミュニケーション力、女性が社長・役員をしているクライアントも増えてきたことで、女性のコンサルタントのニーズも増えているのです。

そこで、戦略系に限らず、コンサルタントの仕事に関心があるのでしたら、女性でもチャレンジできて、ロールモデルとなる女性が多く活躍している企業を選んでみませんか。プロジェクトにアサインされるかはあなたの実力次第です。
コンサルに男女は関係なく、職場によってはむしろ女性の方が能力を発揮しやすいケースもあるでしょう。ここでは、女性が活躍しているコンサルティングファームの魅力を探っていきましょう。

戦略系コンサルで、パートナーに女性が多い

こちらの求人では、パートナーや管理職などに女性が多く、ロールモデルとなる女性が多く活躍しています。目標とすべき女性が活躍しているため、自分自身の目標を見失うことなく、「こうなりたい」というコンサル像・女性像をしっかりと持つことができます。
こちらの案件は上層部にも女性が活躍しているため、スムーズに組織に馴染んでいくことができます。コミュニケーションも取りやすく、働きやすい職場です。キャリアウーマンとしてバリバリと自分の市場価値を上げていきたいと考える場合、うってつけの職場となるでしょう。自分がどうなりたいのかを一度考えて、実際にその道を歩んでいる先輩を見ることで、身近なロールモデルとして尊敬すべき上司を見つけましょう!

この求人を詳しく見る

女性の社会進出に伴い、コンビニのITコンサルティングのニーズが高まっています

女性として、女性の社会進出拡大を担ってみませんか。コンビニ業界のITコンサルティングの仕事があなたを待っています。コンビニは、買い物難民の増加、高齢化社会、健康志向の高まりなどで環境が激変しているのが特徴です。スピードが早く、変化が激しいコンビニ業界の成功に向けて、ビジネスを顧客とともにスケールしていくことが重要になってきます。
働く女性として、現状を整理し、評価して、クライアントとともに達成が実現できるテーマを設定し、追い続けていきます。課題解決がコンサルタントの仕事ですので、自分自身でクライアントの業務を精査し、課題を自ら見つけていく能力が求められています。論理的思考力も必要ですが、女性ならではのコミュニケーションの柔らかさなども望まれているため、あなたの能力を十分に発揮できるはずです。

この求人を詳しく見る

ワークライフバランスが取れた国際税務ビジネス

働く女性として、ワークライフバランスは気になる部分ですよね。そこで、移転価格と税務アドバイザリーの業務をご紹介いたします。税務に強みをもつ国際的トップグローバルコンサルにて、ワークライフバランスの取れた生活を送ってみませんか?
会社全体の業績が良いため、私生活とのバランスの取れた勤務が可能となっています。20代、30代を募集していますので、結婚・出産でビジネスの最前線を離れてカムバックしたいと思ったときにも最適です。アソシエイトは800万円から、VPは1,200万円以上、別途ボーナス付きで、かなりのインセンティブがあります。関税調査などの税務のプロフェッショナルとして学生時代に税理士の資格を取ったけれども、会計事務所等よりも大きな仕事を求めている場合や、独立したものの中小企業がクライアントのケースが多いため、もっと大きなビジネスに携わりたい!とお考えの方におすすめです。税務の経験3年以上、ビジネスレベルの英語力、オフィシャルレポートの作成経験などがあれば、応募可能です。
国際税務に関心があり、ワークライフバランスを求めているのであれば特に男女問わず応募可能なのですが、とりわけ女性におすすめの求人となります。

この求人を詳しく見る

残業は20時間程度、新エネルギー事業コンサル

成長が盛んな新エネルギーのジャンルにおいて、顧客先に常駐し、プロジェクトを担います。残業は月間20時間程度なので、ワークライフバランスを取りたい女性に最適の職場です。
社団法人などがクライアントのため、比較的ゆったりした仕事です。しかし、コンサルタントとしての頭のシャープさや、論理的思考力などは十分に求められるでしょう。補助金執行に必要なサポートなどを行っていきます。どちらかというとエンジニア色の強い職場なのでITコンサルタントと呼ぶことができるかもしれません。特にプロジェクトリーダーが求められている訳ではないため、MSOfficeでの経験が2年以上あり、複雑なプロジェクトの運営経験があればメンバーでの参加経験でもビジネス支援コンサルタントとしての活躍が可能です。ステークホルダーマネジメントが業務の一環なので、コミュニケーション力も必要とされます。コンサルタントとして活躍したいけれど、家庭も守らなくてはならないのでハードには働けない、なるべく定時か残業少なめで対応させてもらいたいという方に最適な職場となります。ワークライフバランスの取れた、公共性の高い案件です。

この求人を詳しく見る

ワークライフバランスを取って、社会参加しよう

コンサルティングファームと一口に言っても、いろいろあります。
客先に滞在してクライアントの課題を解決していくコンサルから、公共系でまったりとクライアントのサポートをしていくコンサルまで、幅広くコンサルタントの業務があります。今回は、特に女性におすすめ!という観点から選んでみました。とはいえ、すべての女性がプライベートを重視している訳ではなく、「残業もいとわずバリバリ働きたい!」というニーズにも応えるべく、そのような案件も掲載しました。体力に自信がない…という方には、知的な生産業務が向いている場合も少なくありません。コンサルタントの仕事は、バリバリ働ける現場から、ゆとりを持って働ける現場まで多種多様です。さっそく、求人をチェックしてみましょう!

女性が活躍できるのコンサルティング会社への転職をご検討のかたへ

コトラでは、女性が活躍できるコンサルティング職、会社のディテールを知り尽くしたプロフェッショナルコンサルタントが、あなたと働くイメージを共有、転職をサポートいたします。
サイトで公開できないハイクラスな公開求人も多数ございます。ぜひご登録ください。

転職無料相談

転職おすすめ記事

  1. 組織・人事コンサルタント
    組織・人事コンサルタントへの転職をする人は、もともと企業にて、業務上人事制度を検討した経験者が、...
  2. 事業再生コンサルタント
    事業再生コンサルタントへの転職をする人は、戦略、業務コンサルティングの経験者や、金融機関、ノ...
  3. 業務コンサルタント
    業務コンサルタントへの転職をする人は、もともと企業にて、製造、販売、調達、会計など業務分野を...
  4. 金融・財務コンサルタント
    金融・財務コンサルタントへの転職をする人は、もともと金融機関にて、企業に対して資金調達、資金運用...
  5. 戦略コンサルタント
    戦略コンサルタントへの転職をする人は、もともと企業にてマネジメントや経理、人事総務に関わっていた...
ページ上部へ戻る