コンサルを知る

戦略コンサルタントの仕事・役割とは

戦略コンサルタントの仕事・役割
戦略コンサルタントへの転職をする人は、もともと企業にてマネジメントや経理、人事総務に関わっていた人が多い傾向にあります。クライアント会社の経営層との接点があるため、社会人としての経験値が問われます。新卒よりも、有利な市場となります。
戦略系コンサルティングファームへの転職の場合、筆記試験、ケース面接を経て、採用となります。採用されてから約2年間は、戦略コンサルタントとしての、思考プロセスや行動パターンをみっちり学ぶつもりで臨むと、息の長い戦略コンサルタントになるでしょう。

戦略コンサルタントの仕事内容

戦略コンサルタントとは、企業の経営層に対して、事業計画や新規事業立案などの相談を受け、提案をおこなう仕事です。企業の全体的な経営方針に関することから、会計、人事といった専門的な分野まで、範囲と専門性については、さまざまです。
クライアントへ、インタビューをおこない、仮設を立てて、最適な提案を検討することが仕事となります。仮説⇒検証⇒提案、クライアントとの議論の繰り返しにより、企業の方向性を決めていくことが、価値の高い仕事となります。
「仮説⇒検証⇒提案」のなかで、論理的思考(ロジカルシンキング)、情報収集能力、分析能力を駆使します。そして、クライアントへの提案書をいかにビジュアル的に美しく仕上げることも、価値となります。

戦略コンサルタントのキャリア

戦略コンサルタントの場合、「同じファームにて、パートナーまで昇進する」「起業する」「別のファームへ転職する」「他の職種に転職する」パターンがあります。
採用するファーム側としては、居続けて、パートナーになり経営に参画して欲しい思いがあります。ファームの中では、「Up or Out(昇進しなければ、去る)」という言葉があるほど、過酷な世界です。それゆえ、昇進してパートナーになることは、とても難しいこととなります。
いっぽうで、一部の人は、はじめから、戦略コンサルタントで培ったスキルや人脈をいかして、10年以内に起業することを前提に、ファームへ就職するパターンも多いようです。
「別のファームに転職する」「他の職種に転職する」ケースは、昇進のタイミングがそぐわなかった場合と、ヘッドハンティングの場合があります。
多くの企業にとっては、「戦略が立てられる社員」を確保することは、ありがたい戦力となり、引き合いが強いです。

戦略コンサルタントに必要なスキル・資格

戦略コンサルタントに必要なスキルは、何よりも「思考」です。
「地頭力」の高い人が戦略コンサルタントに適していると、巷で言われていますが、事実(ファクト)をとらえて、推論する力があれば、大丈夫です。
推論から仮説を立て、データを収集、分析して、検証をおこなうプロセスをコツコツとやり遂げる能力と体力が必要となります。
ロジカルシンキングをベースにし、ビジネスで用いられる分析や問題解決のフレームワークをひととおり知っておくと効率的に仕事が進みます。
ドキュメント作成時には、エクセル関数やマクロを駆使し、美しい提案書に仕上げるデザイン能力も必要となります。そこは、OJTで培われます。
資格は、公認会計士、税理士、中小企業診断士を持っていれば、クライアントに安心感をもっていただけますが、必ずしも必要ではありません。
そして、クライアントとのコミュニケーションを円滑に出来る人間力が必要となってきます。相手の話を聞き、論点を整理することが、価値の高い仕事となります。

戦略コンサルタントの年収・給与

年収はスキルレベルや経験値によって大きく幅がありますが、ITや人事コンサルタントと比べて、高い水準になっています。ファームに入社して5年以内で年収1,000万円を超えることも多くあります。リーダークラスになると、2,000万円の人も居ます。
パートナークラスになると、億単位の人も現れてきます。
背景のひとつには、過酷なケース(プロジェクト)環境があります。提案資料作成には、休日出勤や、長時間労働は当たり前となっています。
戦略コンサルタントの価値は、クライアントからのリピートした案件の依頼が来ることです。クライアントの信頼を得るために、努力と労力を惜しまない傾向があります。
パートナークラスは、案件提案時は先行投資もあり、リスクを引き受ける場合があります。高収入には、このような事情があるようです。

戦略コンサルティングファーム

戦略コンサルティングファームとして有名なのが、マッキンゼー、ボストンコンサルティンググループ、ベイン、ATカーニーなどです。
アクセンチュア、デロイトトーマツといった、総合系コンサルティングファームでも、ストラテジー部門があります。
外資系が多く、などでパートナーのバックグラウンドや会社の風土を確認して、エントリーしてみてください。

戦略コンサルタントへの転職をご検討のかたへ

コトラでは、戦略コンサルティング職、会社のディテールを知り尽くしたプロフェッショナルコンサルタントが、あなたと働くイメージを共有、転職をサポートいたします。
サイトで公開できないハイクラスな公開求人も多数ございます。ぜひご登録ください。

転職無料相談

関連記事

転職おすすめ記事

  1. 組織・人事コンサルタント
    組織・人事コンサルタントへの転職をする人は、もともと企業にて、業務上人事制度を検討した経験者が、...
  2. 事業再生コンサルタント
    事業再生コンサルタントへの転職をする人は、戦略、業務コンサルティングの経験者や、金融機関、ノ...
  3. 業務コンサルタント
    業務コンサルタントへの転職をする人は、もともと企業にて、製造、販売、調達、会計など業務分野を...
  4. 金融・財務コンサルタント
    金融・財務コンサルタントへの転職をする人は、もともと金融機関にて、企業に対して資金調達、資金運用...
  5. 戦略コンサルタント
    戦略コンサルタントへの転職をする人は、もともと企業にてマネジメントや経理、人事総務に関わっていた...
ページ上部へ戻る